スマホでも本でもない?最高の"読書のすゝめ"ヒントはAmazon

Kindleの端末読み物
この記事は約3分で読めます。

どうも〜〜クリスマス寒すぎて引きこもり,暇神です。

今回の記事は,前回の「書籍の読書とスマホ,最強の暇つぶしはどっち?」に続きまして
前回生じた新たな疑問である「バッテリー持ちの良い端末で読書できれば最強じゃね?」について一つ答えが見つかったのでブログを書きます。

スポンサーリンク

前回の問題だった「本かさばる問題」

前回の有益性のところでも書きましたが,本は充電を気にしなくて良い反面,めちゃくちゃかさばりますね。

バックパックを使って持ち運ぶとしてもビジネス書4冊程度が限界。

それ以上は荷物自体が重くなってしまい,持ち運ぶこと自体に疲れてしまうので読む気がむしろなくなります。

どうにか軽くできないもんですかね。

一筋の光明 バッテリーが長持ちするならスマホで読書…?

もしスマホのバッテリーが1週間くらい持つならバッテリーを気にせずに読書もできますが,今のところはそんな段階でもないので理想の話…
と思っていたらAmazonや楽天で「読書専用端末」が売られているではありませんか。
もしかしたら良くなるものかと思って調べてみました。

Kindleのすゝめ

こちらのKindle端末はAmazon様が「読書専用端末Kindle」を販売しています。

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー: Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー: Kindleストア

調べたところによると
・バッテリーは1週間以上
・ライトがついているので暗くても読書できる
・E-inkというディスプレイでブルーライトが少なく目に優しい
・読書専用なので最高の読書しかできない
と読書専用を謳うのにふさわしいクオリティ…

いや,素晴らしすぎませんか?

しかもサイズも文庫本サイズなのでちょっと膨らむかもしれませんがズボンのポケットにも入るし,コートのポケットにも入る。

重さも200gを切るのでスマホをもう一台持つ感じですね。

それでいて自宅の空間を貪ることもないです。

書店さんには申し訳ないですが,たまにKindleでは売られていない書籍もあるので,そういったときには書店を使わせていただいています。

お世話になっています。基本的に使っているのでどうかつぶれないでくださいm(_ _)m

理想の読書のために

私の場合はどうも,つい目の前のことを気にしてしまう,ということが多々あるので,出来れば良い方向に集中したいわけです。
スマホでも読書することはできますが,"つい"他のことをしてしまうと,今度はそっちに集中してしまうので,出来れば読書のみに集中したいわけです。

ってなわけでこの最高のKindleは

・バッテリー長持ち
・200gを切る軽さ
・そして電子書籍なので空間も制限されない

良いことづくめのKindle端末についてですが,新品は基本的にAmazonのみで販売されています。
通販なのでサンプルに触りたいという方はビックカメラの店舗にKindle端末があるのでそれで試すことができます。

ではまた次回。

私が購入したKindleはこちら

Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新): Kindleストア
Amazon.co.jp: Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 32GB ブラック 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新): Kindleストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました