5ヶ月使ってみた最高のスマホケースについて【moft X】

2つのサボテンの間にiPhoneが立ててある画像ガジェット
この記事は約5分で読めます。

どうも〜〜暇神です。前回の記事にも書いたとおり、スマホケースについて結構調べまくった結果、手ぶら財布とmoft Xにたどり着いたので、買ってみた moft Xについてのレビューをしてみたいと思います。

やっぱり「買ってよかったなぁ」「使いやすいなぁ」という気持ちが続くものが大事だなと感じるので、今日は3つのポイントについて書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

moft Xの紹介

moft XはMOFTという会社が作っているオフィス製品シリーズの1つ

MOFT公式サイトはこちら

日本語版

英語版

作っている企業の名前もMOFTという名前で

MOFTは“ Mobile Office for Travellers(旅行者のためのモバイルオフィス)”の略です。さまざまな角度から生産性を向上させるプロダクトを生み出すことに焦点を当てたチームです。 チームメンバーは中国と米国の出身で、研究開発と家電製品の販売促進において10年以上の経験を持ちます。より軽くより速く、よりシンプルな製品設計をコンセプトに製品を開発しています。MOFTユーザーはより効率的でリラックスした生活を楽しむことができ、グローバルな「シンプルライフスタイル」ブランドへの発展を期待しています。

Makuake.comより

この流れから素晴らしいモバイルオフィス製品を生み出し続けています。

こちらがmoft Xの商品紹介動画です

MOFT X – Invisible and Foldaway Stand for Phone/Tablet

ではmoft Xのメリットとデメリットについてです。

クラウドファンディングで有名になった!

moft Xはクラウドファンディグサイトmakuake.comで目標金額50万円に対し、5000万円を超える資金調達を果たし、有名YouTuber達も使う製品に!

Makuake.comより引用

現在はPCスタンドのMOFTと同様にクラウドファンディングを終え、Amazonで購入することができます。

Amazonへのリンクはこちら

こちらのMoft shopという販売者がMOFT公式販売のようなので、こちらの業者から購入することをお勧めします。

ちなみに、MOFT社の最初の製品であるmac向けのPCスタンドMOFTもmakuake.comにて目標金額50万円に対し、1800万円の資金調達を達成し、一躍MOFTの名前を広めました。

Makuake.comより引用

現在はクラウドファンディングを終え、Amazonで購入することができます。

Amazonへのリンクはこちら

moft Xのいいところ

moft Xはサイズが関係ない

moft Xはスマホ本体の裏側に貼り付けるタイプのためスマホのサイズに関係なく装着できます。
ちなみにサイズはクレジットカードをしまう程度なので、iPhoneのApple Payを使う時もiPhoneの頭の方は開くので全く困りません。
ちなみにSuicaを使う時も全く干渉しないので便利すぎます。笑

Kindle Paperwhiteにも使える
裏側はこんな感じ

moft Xは値段が高くない

値段はAmazonで2,600円ほどなので、高級ブランドのスマホケースに比べれば圧倒的に安いのに機能性抜群です。

安いのはもっと他にもあるだろ!

と言われたらそれまでですが、やっぱり欲しいものは欲しいのです…
人は欲しいを止められないのです…

moft Xは縦に置ける

mofr Xが他にはない点で便利かなというのがスマホの縦置き。

というのも日本には多いと言われているiPhoneユーザーが使うFaceIDは縦向きでないと認識してくれないので机なんかで縦向きに置けるというのは結構便利なはず。

私が使っているのがiPhone 8でTouch IDなのでわかりませんが…w

iPhone 8 のケースにはこんな感じにくっつきます。
Apple Payの端子部分にも干渉しないようになっています。

クレジットカードが入る

上の画像でmoft Xに少し厚みがあることが分かると思います。
自分はここに
クレジットカード
ゆうちょ銀行のキャッシュカード
マイナンバーカード
を入れているので

お店がタッチ決済に対応してなくても、

突然現金が必要になった時も、

身分証明書が必要になった時も

日本国内でスマホを持っていれば基本的に大丈夫という状態にしてあります。

そしてmoft XはRFIDブロッカーを搭載しているのでスキミング(クレジットカードの情報を不正に抜き取られる)される心配もありません!

moft Xの悪いところ

iPhone色が少なめ

Amazonで販売されている色があまり良くはない、というかiPhoneにマッチしていません。

今のところiPhoneの高級路線であるiPhone 11 Proに色を寄せるべきだと思うのですが、かろうじてあるのはグリーンとゴールドのみです…

一応本家のアメリカ版サイトではドルにはなりますが、高級感のありそうな黒色だったりiPhone 11 Proに近い配色の製品が売られているので、本家をのぞいてみるのもいいかもしれません。

本家アメリカ版ウェブサイトはこちら

ケース一体型ではない

画像を見て貰えば分かる通り、moft Xはスマホを守るものではなく、スマホを便利にするものです。

なので防御性能は皆無。落としたら1巻の終わりです。

私はAmazonで販売されていた安めの偽物mynusケースをiPhone 8に装着した上にmoft Xを貼り付けています。

少し厚みは出てしまいますが、使い心地はいいのでこれで使っています。

ある男
ある男

「スマホは軽くあるべき!」

ある男
ある男

「スマホは薄くあるべき!」

という方には向かない製品なのかもしれません…

まとめ

前回に紹介したmoft Xについて自分なりに詳しくレビューしてみました。

参考にしてみたサイトは結構ありますが、いちばんのおすすめはやっぱりYouTuberの瀬戸弘司さんの動画でした。

さすがはレビュー系YouTuberということもあり、動画版の解説モノとして素晴らしいです。

次回はついつい困っていた、日常的な'アノ状況'を解決してくれるものを紹介したいと思います!

本日も長い文章を読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました