高校生からプロライターまでApple Silicon Macを使うべき理由

木製の机の上に置かれたパソコンApple製品
この記事は約5分で読めます。

どうも〜〜暇神<@sasehima>です。

11月17日にAppleの新作、Apple SiliconのMacが発売開始されました!
性能は今までのMacが何だったのかというレベルですが、Macユーザーの一人としてはベンチマークとかよりももっと言いたいことができてしまったのです!!
興奮を抑え切れずに久しぶりに記事にしてしまいます!

今日の記事はApple Silicon Macの真価は目に見えない性能以外のところにあるという記事です。
今回のブログ構成は以下の通り。

言わずもがな性能が良くなった。
アプリのデベロッパー(販売者)がアプリの開発をしやすくなった。
ユーザーがアプリを使いやすくなった。

という3つの構成になります。

スポンサーリンク

当たり前?性能が良くなったApple SiliconのMacたちを使おう!

毎年毎年Appleやユニクロのような大企業は「〇〇史上最高の〜」というフレーズを文頭に新製品(改良品)を発表するわけです。

例に違わずApple SiliconのMacは「今まで何をしていたんだ」というくらいの高性能さ。

今回発表された最下位機種のMacBook Airですら、2019年に発売されたMacBook Pro16インチの性能に匹敵してしまうくらいです。

間違いなくコスパは最高。プロフェッショナル用途だと少し弱いくらいですが、むしろ一般のユーザーなら全てのパソコンの中からMacBook Air一択でしょう。

気になるMacBook Airの値段は一般104,800円から。
学生なら93,800円(それぞれ税別)からとなっており、性能アップなのに値段据え置きという恐ろしさ…

Appleに関する噂だと原価率は下がったようなので値下げ自体は不可能ではないのでしょうが、前モデルからの性能アップの割には安いのでここはお布施だと考えるしかありません…

ある意味でiPad的なデザインが増えた新しいOSのBig Surですが、Appleの「製品の統合」という雰囲気がビシビシ伝わってくるので、iPhoneユーザーなら何も迷うことなく新しいMacBookを使うことができると断言できます。

これまでも十分使いやすかったですが、どんどん使いやすくなっていっています。

Apple Silicon Macの登場でアプリの販売者は仕事が楽になったので…

Apple Siliconとは何ぞや?という方に向けて、Apple Siliconの簡単な説明をするとなると、

「Intel入ってないMac」ということになります。

Apple Siliconマックが出るまでの15年でAppleはCPUというパソコンの脳みそをIntelから買って自分たちの製品にぶち込んでいたわけです。つまりIntelチップが入っていたということ。

しかしAppleの代名詞であるiPhoneやiPadにはAppleが自分たちで作ったAチップというのが入っています。

この「Intel入ってる」状態のせいでアプリの販売の方々は細かい設定(めっちゃ多い)を書き換える必要があったのです。

しかしApple純正のApple Silicon Macの登場によってこめんどくさい作業をせずに、より少ない作業でアプリを作ることができるようになり、ユーザーはiPhone、iPad、Macで同じアプリを使うことができるようになったのです…!!!

Apple Silicon Macの登場で高校生とプロライターに何の恩恵があるんだ…

Apple Silicon Macの登場でユーザーは楽にアプリを使うことができるわけです。しかも同じアプリを使い回すことができます。

でもなんでプロライターと高校生なの?

と言われたら「物書堂」さんがアプリ開発に積極的だからの一言に尽きます。

物書堂さんと言えばiPhoneで辞書を使う時に真っ先に選ばれるデベロッパーです。

高校生なら英単語学習アプリのターゲット1900をダウンロードするかもしれません。

私も実際にiPhoneで勉強していました。

その後、人よりも英語に関わる大学生活を送っていたのですが、iPhone本体に英和辞書や国語辞書をダウンロードして使える「辞書 by物書堂」の使いやすさを知り、改めて物書堂さんのアプリに感動していました。

しかしMacを使っていても、辞書で調べ物をするときはMacに物書堂さんの辞書アプリがないのでいちいちiPhoneを触る必要があったわけです。

ちょっとめんどくさくなってモチベーションが非常に下がってしまっていたわけですが、物書堂さんのTwitterには

Apple SiliconMacに対応した辞書アプリを制作中との公式?発表が!!

いや、歓喜です…!!

3年くらいずっとMacBookの買い替えを検討していたのですが、Apple SiliconのMacを待って良かった!!買います!いえ、買わせてください!!というくらいです。

むしろ物書堂さんのアプリを使うためにMacを買い替えたい!

まとめ

まとめとしては、

性能が上がった

性能が上がっただけでなく、アプリを作りやすくなった

アプリを作りやすくなったのでユーザーの利便性が上がった

ということになります。

いや、マジで今の学生たちが本当に羨ましい。唯一理系の方々は専門のアプリが使えなかったりすることもあるかもしれませんが、文系でオフィスソフトくらいしか使わないとか文章メインの人はMacBook Air以外のパソコンの選択肢が消え去るくらいの製品なので本当におすすめです。今回もありがとうございました。

Amazon | 最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - スペースグレイ | Apple(アップル) | パソコン・周辺機器 通販
最新 Apple MacBook Air Apple M1 Chip (13インチPro, 8GB RAM, 256GB SSD) - スペースグレイがパソコン・周辺機器ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました