本当に買うべきMacBook【目的ごとに】

木製の机の上に置かれたパソコンApple製品
この記事は約7分で読めます。

どうも〜〜暇神<@sasehima>です。私はAppleが大好きなので、新製品の情報は必ずチェックしてしまいます。

むしろ調べているせいでAppleの方から私に寄ってきてしまう始末。(もちろん広告を通して)

そんな私が使っているパソコンもMacBookシリーズ。

2015年モデルですが、もう3年半も使っています。

2015年から2020年のモデルでどう変化しているのか、Macは値段が高いけど古いのだったらどれがいいんだろうか、について考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

MacBookを使って何をしようとしているのか

MacBookで扱うのが文章だけの場合

私なんかの場合だと基本的には文章メインでの活動になるので、必須な機能は

「ワープロソフト」
「安定した動作」

くらいになります。

正直私が使っているMacBook Pro2015年モデルでも何の心配もないくらい快適に動いてくれています。

私のMacBookのキーボードが問題のあったバタフライキーボードだったかもしれないことを考えるとゾッとしますがw

他にもYouTubeの視聴だったり、軽い動画編集もMacのファンが回って熱くなりますが、固まることなく使えるので良いなぁと思っています。

おすすめできるMacBook

MacBook(2015-2017)
むしろ文書のために作られたMacBook。
MacBook史上最軽量

MacBook Air(2014-2020)
OSのアップデートを考えると古すぎても長く使えない可能性大
最新OSは2012年モデルから対応しているので2014年のスペックなら問題なさそう

MacBook Pro 13インチ(2014-2020)
おすすめは2015年モデルのMacBook Proです。
なぜならトラックパッドを押し込む必要がないから。


おすすめできないMacBook

(できるなら)2015年以前のMacBook全て

今でも家電量販店などに行けば中古でマックブックが販売されていたりします。

しかし長期の使用を考えるとAppleの保証も切れ、店舗での保証も大して長くはありません。

性能と買いやすさを考えた場合、比較的買いやすいのが2015年以降に発売されたMacBookです。


MacBook Pro(GPU搭載モデル)
画面サイズ以外は文章では完全にオーバースペックです。

「欲しい」という気持ちは分かりますが、重めですし、機能的には十二分です。

MacBookで扱うのが画像編集とか?

画像は容量の大きさがどんどん増えているモノの一つです。カメラはどんどん性能が上がっていて、ソフトによりますが、PhotoshopなんかではMacの動きも重くなるとか。

ここら辺は作業内容によって低スペックか高スペックにするか悩むところですね。

ですが確実に言えるのは性能が低いものは除外されるということ。

安く買うより良いものを買ったほうがあとで苦労しないんですよね(経験者は語る)

おすすめできるMacBook

MacBook Air(2020)
MacBook Pro13インチ(2016-2020)
MacBook Pro16インチ(2016-2020)

おすすめできないMacBook

MacBook(2015-2017)
2015年以前のMacBook

それともMacBookで動画編集も?

一周回って楽なのが動画編集だったりの重い作業をする方々たち。

安いのはむしろ買ってはいけないので財布のヒモはゲキゆるにしましょう。

むしろしないと仕事に支障が出ます!仕事道具としてMacBook Pro2015年モデルを使うのは自分には不可能かなと感じています。

独立GPUを積んでいる大型のMacBook Proなら多少古くても問題なく使えるという話を聞きますが、仕事道具をわざわざ古いモノを買う必要はないわけです。

おすすめできるMacBook

MacBook Pro13インチ(2019-2020)※4コア
MacBook Pro 16インチ(2019)
MacBook Pro 15インチ(2015-2019)

おすすめできないMacBook

MacBook Air全てのモデル
MacBook Pro13インチ(下位モデル)

全く作業ができないわけではありませんが、フリーズを避けたい場合はあらかじめ良い性能を買うのがベストです。

忘れてはならないMacBookのOSアップデート

古いMacBookは安いけど

MacBook 中古と調べると2012年のモデルが出てきたりすることがあります。

値段はそれでも3万円〜5万円と安めのWindowsパソコンを買うことができます。

私は古すぎるものの購入は避けます。
どれくらいの作業を、どのくらい長い期間使えるかが分からないからです。

故障するリスクもあるので、自分で直せないという方は避けるのが吉。

街で修理を受け付けてくれる業者もいますが、そういう業者は非公式。

安い代わりに故障するかもしれない可能性を買っていることも視野に入れましょう。

だけど理想はもちろん最新MacBook

理想はもちろん最新モデルのMacBookです。

値段が…という方は最新モデルの最安値がいいかなという感じ。

今なら最新のMacBook Airは12万円程度で買えるので、下手なWindowsパソコンを買うよりも手頃です。
(Windowsを馬鹿にしているわけではなく、AtomやCerelonなどのCPUは自分としては使い物にならないと思っています)

しかもMacにはWindowsを搭載することもできるので1台2役にすることもできます!

Boot Camp - Apple サポート 公式サイト
Boot Camp に関するさまざまなトピック、関連情報、お問い合わせ方法についてご案内します。

Appleの保証も視野に入れたい

AppleはApple独自でAppleCareという有料の保証を販売しています。

新品の購入で、購入から1ヶ月以内ならオンラインで申し込むことができるので便利です。

しかし、これは元々MacBookについている1年の保証を3年に延長するというモノ。

値段だけで考えればiPhoneのApple Careよりもコスパは良いですねw

人によっては1年以内に売ることもあるので必ず付けなければならないというモノではありません。

むしろ大事に使っていれば2012年のMacですら3万円でメルカリで販売できてしまうのですから、そこは天秤にかける必要があります。

AppleCare製品
ほとんどのApple製ハードウェアには、製品購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間の無償電話サポートがついています。

案外忘れてはいけないApple純正の修理

Appleは独自の保証、AppleCareを販売していると書きました。

これはAppleがAppleの工場で修理するので非常に有益です。

しかし部品によっては修理ができなくなってしまいます。

そう、MacBookが古すぎると公式では修理がしてもらえなくなるのです。

じゃあどれが古いの?と言われると、Appleが公式で出しているこちらの基準をご覧ください。

保証期限の切れた Apple 製品の修理サービスを受ける
保証期間を過ぎた Apple 製デバイスについて修理サービスを受けるときや部品を入手するときの選択肢をご案内します。

純正じゃないとMacは修理できないのか?

都市部では街の一角に非公式の修理店があったりします。

非公式ならAppleよりも格安で、数十分で終えてくれる業者もありますが、純正の部品を使っているかは業者次第。

どれくらい部品が持ってくれるかは謎なわけです。

しかも、一度でもAppleに指定された業者以外がMacの裏蓋を開けてしまうとアップルの保証が消えてしまいます…

安心して修理をしたい方はApple公式からMacBookを買うのが一番ということになります。

Apple公式以外で修理をしたい場合はApple正規サービスプロバイダなら保証も大丈夫です!

Apple Store&アップル正規サービスプロバイダ全107店舗一覧 | iPhone救急車

案外悪ないMacBook全部

最新OSを使える最古のMacBookは?

MacBook Proなら2012年モデルから、MacBook Airも2012年のモデルから使うことができています。

macOS Catalina と互換性のあるコンピュータ
macOS Catalina は以下のモデルの Mac にインストールできます。対応モデルがほかにも増えた場合は、以下のリストを随時更新いたします。

ただし使えるだけで「快適に使える」かどうかは分かりません。



しかしWindowsの場合、ここまで過去の製品を使えるでしょうか?

私が小さい頃に使っていた2007年頃の最新機種よりも二世代前のCerelonのWindowsはYouTubeすら視聴するのに時間がかかっていました。

それを考えるとここまで長くMacBookを使えるのもすごいですね…

ちなみに前述の通り、私のMacBook Pro2015は2020の現在でも非常に快適に動作してくれています。

MacBookの気になる点は…

気になる点といえばやはり

・修理期間
・値段と性能のバランス
・MacBookを使って何をするのか。



どのMacBookを買うにしてもこの3点だけは絶対に考えなければならないポイントです。

まとめ

「何をするのか?」
目的別で買い物をすると、実際は自分が高望みしすぎていたり、無駄な買い物ということになったりっていう悲しい事態を避けることができるので良いですね。

Apple製品を始め、MacBookは特に高いです。

ですが自分がMacBook Pro 2015を2016年に購入して以来、びっくりするくらい何も問題がなく動作し続けてくれています。

10万円で買えて、長く使える製品は他にないと思います。

しかも大事に使っていたら高く売れるというおまけ付きw

是非ともMacBookの購入を視野に入れたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました