好きだからこそ比べたらダメという話

男性が手で顔を覆っている画像ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。

正直言って難しすぎる…どうも〜〜暇神<@sasehima>です。今日もつらつらとブログを書いていくんですが、どうも難しいという感じがしています。何が難しいかというと「続けること」好きだから続けられるのはもちろんです。ですが、周りと比べちゃうと一瞬で止まっちゃうんですよね。今日はそんな私の何で止まるのかっていうのを書いていきたいと思います。本日もお馴染みの3つの理由から書いていきたいです。

スポンサーリンク

速攻で出てくる「お金」という理由

多分好きなことをして収入を得たいという人は速攻でこの理由が出てくると思います。何でかって好きなことばっかりしていたいからですね。もちろん現実問題として、ストレスと戦わなければいけないのも事実。だけれども、好きなことを仕事にできたらそんなストレスも減っていくに違いありません…


しかし「仕事」ということを考えると最速かつ絶対に出てくる問題が「お金」すべての生活を満たすために必要な「お金」ということを考えるとじゃあ趣味でも良いかな…となってしまうのが人の心理。そしてまさに、私もそんな感じです。


いわゆる「じゃあそれをマネタイズすれば良いんじゃね?」と軽く言ってくる人もいますが、なんだかんだ難しいわけです。手続きの流れがわからなかったり、何をしたら良いかわからなかったり。自分だけでよかったものが人との関わりが生まれるからこそ分からなくなってしまうんですね。


アドラー心理学では「悩みは人間関係以外にない」という視点の心理学ですが、非常に合理的なものです。


分かりやすい例で言えば「アルプスの少女ハイジ」のおじいさんは人を嫌っていたからこそ山奥に住んでいた。


加えて面白いのは、人間のストレスは人と関わらない仕事ほど低いというデータが出ていることです。


特に林業においてはストレスが低いという研究結果が出ているので、割と信じても良さそう。


好きに集中しないと結局ダメになってしまう気がするんですよね


なんとか自分が続けられている「好きなこと」は調べ物をすることなのですが、自分が発信しようとすると既に王レベルにすごい人がたくさんいて、結局諦めてしまうという感じ。


これまで比べてばかりで嫌だったのでなんとか続けてみようという感じでブログも書いています。

「周りの目」を見てしまう自分


林業についてもそうですが、いまだによくあるのが「田舎の方が暮らしやすいのでは?」「田舎の方がストレス少なさそう」という考え方。


これも「余計な人間関係に悩まされなさそう」というものだったりします。


どれもこれも「周り」を気にしちゃうと周りに引っ張られるんですよね。今なんかは結果的に在宅勤務になっている同級生だったり友人だったりを見てしまうと「あぁ友達と自分で(実質的に)家にいるだけなのに自分は何も生産してないなぁ」と不要(不急)な不安に襲われるわけです。


なんとかこうしてブログ自体は書いているわけですが、気持ち的にはまぁ落ち着かないわけですよ。


正直どんな時でも落ち着かないタイプなんでしょうがないんですけど、でも皆さんもこんなことありますよ?


何かを始めようとしても周りの目を気にする


何も悪いことをしていないのに

じゃあ結局どうするべきか

好きなことは努力にならない


「これは好きだわ」ってことは続くんですよね。「継続は力なり」ってことわざの通り、続けられるだけで本当はすごいことなんですよね。続けられるだけでもすごいのに、それに加えて向上し続けることができたらもっとすごいのは当たり前ですよね?


「自分にとっての当たり前」が案外人との差になっていたりするわけです。


私の場合は調べること、特にApple関連、英語関連、ブログ関連なんかは結構人と比べても調べてはいます(やっているかどうかは別)。


そんな感じで「自分にとっては当たり前」なことを自分では「頑張っていること」とはどうしても感じられないわけですよね。


他人と比べてみても優れている点なのに何だか自信が持てないなんてこともあるんですよね。

好きだからこそ専門性に


さっき言ったように、結局のところ好きだから続くし、好きだから掘り下げて強みになってくんですよね。


悲しいのは嫌いだけど得意というパターン。嫌いだけどできてしまうのは非常に合理的な判断ですが意外にストレスですよね…不要なストレスは是非とも減らしたいですね…


地球に70億人いるのに自分の嫌いなところと相手の好きなところを補い合えないなんておかしな話ですよね。


自分が好きで向いていること、他人ができていないところの2点くらいは比較して自分の強みを理解していきたいですね。


だって他人と違ったらそれだけ自分が自分の好きなことを掘り下げられているということ。


自分自身を理解していて、自分の強みを言葉にできたらそれだけで最強に近いんですよね。


まさに「敵を知り、己を知れば百戦危うからず。という尊師の言葉通りです。

まとめ


またまた感情大暴れでしたが、本日のまとめは


人間関係だけがストレスなのでは?


他人と比べたら自分を苦しめてしまう


自分の強みを理解する


って感じでしょうか

参考資料


このブログでは参考資料から知識を得たりしているので、皆さんにもそれを共有したいという思いから一覧として載せているので、ご参考になさってください。


私が唯一続けられている英語学習、特に英検に関してのおすすめはこちら


英語に関して目標がなく、とりあえず英語を続けたいなという方におすすめの書籍はこちら

アプリバージョンはこちら(iOSのみ)


簡単なバージョンはこちら

アプリバージョンはこちら(iOSのみ)

アドラー心理学についてはこちら

林業についてはこちらの論文を読んでみました

コメント

タイトルとURLをコピーしました