入学祝いに15万円の予算で買うならMacかWindowsのどちらか…

一つの机で二人の人間が二台のパソコンを使っている画像Apple製品
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

どうも〜〜暇神です。本日は大学入学が決まった周辺の日程なので,大学生が入学祝いに15万円の予算で買うパソコンについて考えてみたいと思います。

大まかに考えるとWindowsかMacの二つだと思いますが,どちらが良いのでしょうか…

ただ最初に言っておきたいのは,Windowsを買うにしろMacを買うにしろ,

ケチるのはダメ

ということです。

私の周りの話ですと,

Windowsだったからというわけではありませんが,大学の友人の中には2万円のノートパソコンを購入し,全然使っていなかったのにHDDが壊れてしまって何回も修理に行かなければならないということになっていました。

私の友人A



改造のリスクを考えると最初に割高なスペックのものを買っておくのが正解かもしれません…

ちなみに私も低スペックのMacを購入して後悔していますw

スポンサーリンク

私が思うWindowsかMacかは…

私が思うところとしては

私がWindowsかMacを買うとしたらMac一択です!

それも持ち運べるMacBookシリーズ

なんだかんだサークルだったり,居心地のいやすい場所だったり,大学の図書館だったり地元の図書館だったり,色気付いて国立国会図書館だったり色々なところに出かける大学生の場合だとノートパソコンは必須だと考えられます。

「私は性能重視!」という方にはデスクトップのiMacシリーズがおすすめです。

2016年当時大学一年生だった私は2016年当時の予算を10万円で組んでいました。

Core i5で,
10万円で,
そんなに重くなさそうなやつ〜

と軽く考えていました。

結果的に(ほぼ)後悔していない

私は迷った末にMacBook Proを12万円で買いました。予算をオーバーしてはいましたが,長く使えそうだし,綺麗だし,全然使えるし良いかという感想です。

唯一の後悔は最低スペックのものを購入してしまったくらいですw
Mac場合は保証が手厚い代わりに改造をできないので,後悔したくないのなら少し高めのものを購入することが吉です。

スポンサーリンク

実はMacを選ばない理由がない

MacでWindowsを使えるのってご存知ですか?

Macはbootcampという最強の標準装備を搭載しています。
設定も難しいことはなく,最初からアプリとしてMacにインストールされているのでアプリ検索で「bootcamp」と調べるだけ。

あとはWindowsインストールに必要なコードを購入するだけでインストールすることができます。

唯一のデメリットはどちらかのOSしか一度に使えないということ。

再起動をしてOSを選択して使用することになるので,切り替えが少しめんどくさいです。

bootcampの弱点を解消する選択肢としてParallels Desktopという追加オプションがあります。(公式サイトはこちら)こちらは追加購入する必要があるのですが,Mac上でWindowsを起動することができるので,先程のbootcampの弱点であった「MacかWindowsのどちらか一つのみ」を解消することができます。

私のお気に入りYouTuberである「Appleが大好きなんだよ」さんはMacを使うデザイナーが本職なのですが,業務効率と互換性を考えてパラレルズデスクトップを使っているそうです。

MacOS上でWindowsを使う/Parallels DeskTopでMac導入は怖くない。むしろ一粒で2度美味しい。

「Parallels Desktop」という名前に「デスクトップ」とは言っていますが,動画の通りMacBook Proでも使用することができます。

Parallels Desktop唯一の弱点としては使用メモリが増えるということです。
推奨メモリは8GBですが,快適に使いたい方には16GBのメモリに増設することをオススメします。

Windowsを買うとMacが使えません

当たり前ですがMacはApple純正のOSなので,15万円でWindowsを買ってもマックはついてきません。

WindowsかMacかに関してはYouTuberの瀬戸弘司さんもTwitterでこう言っています。

この後に動画内でWindowsのPCを買う〜という話をしているのですが,実際は上述のbootcampでも十分だったというオチですw

スポンサーリンク

どうしても予算的にMacは難しい…という方には

Apple整備済製品のススメ

Appleの認定整備済製品サイト

実はAppleは不良品を回収し,Apple自身で修理を行い,定価の15%引きの値段で販売しています。

カスタマイズはできないのですが,自分の欲しいスペックの製品の在庫があれば即買いがおすすめです。

ちなみに私もこの整備済み製品から購入したのでいくらか割安になりました。

中古屋さんのススメ

ビックカメラ系列ではApple製品の中古品をかなり割安で扱っています。

ビックカメラ直営のオンラインストア「リコレ」もおすすめです。

製品の状態にはばらつきがありますが,その分有料の保証制度があり,こちらはApple純正の保証「AppleCare」並みの保証をAppleの半額近い値段で受けることができます。

私は東京に住んでいるので秋葉原なんかも行きやすいのですが,探しづらいよ!という方は他にもメルカリやヤフオクで購入することも考えに入れておいたほうがいいかもしれません。

人によってはiPadのほうが安いかもしれない…

みなさんご存知かと思いますが,iPadの存在も忘れてはいけません。もしあなたが大学において文書作成,ちょっとOfficeソフトを使うくらいかなぁという使い方ならiPadでも十分かもしれません。

安いiPadなら4万円弱から,カスタマイズをしても6万円しないくらいなので最強です。

高いiPad Proでも高くて22万円を切るので,YouTuberを目指さないのならiPad Proでも十分かもしれません。

Apple Pencilを使うこともできるのでノートや教科書の代わりにもなることができます。

Apple Pencil第二世代(iPad Pro 11インチ,12.9インチ専用)

Apple Pencil第一世代(iPad Pro11インチ,12.9インチ以外)

iPad専用のBluetoothキーボード兼本体カバーを購入すれば,ほぼ完全にパソコンの出来上がりです。

iPad用

iPad Pro用

安く済ませたいBluetoothキーボードはこちら

まとめ

まとめとしては個人的な意見で申し訳ないのですが,Mac一択です。ほぼ似たような金額でどちらかしか選べないという条件だとMacになります…

例外ではありますが,文書しか扱わないのであればiPadでもいいかもと思ったので,脇道に逸れる形にはなりましたが,iPadという選択肢も提示させていただきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました