個人がアフィリエイトで安定した副収入を得ていくには?

ロングテールアフィリエイトの本の画像読み物
この記事は約3分で読めます。

どうも〜〜暇神です。

先日、久々に書籍を読了しました。その書籍がこちら

『安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意』

これには「後発アフィリエイター」がどんな手順を踏めば「安定して」「そこそこの収入を」「無理せずに得られるか」が書かれています。まさに私自身、こうして少ないですが文章を書く身でありまして…

文章で暮らしていこう〜と考えると多少の戦略は必要になります。

そんな中@manablogさんの「アフィリエイトで稼ぐにはSEO対策が必須な理由【超具体的に解説】」という記事を見てこの本を購入しました。

そして上述の通り、久しぶりに『ロングテールアフィリエイト』を読了してみて良かった箇所は以下の3つです。

  1. 複合キーワード=親キーワード+子キーワード
  2. 悩み系のテーマ
  3. キーワードの見つけ方

まず1つ目の「複合キーワード親キーワード+子キーワード」というのは

2つ以上の検索ワードを狙っていこうということです。

例えば「ニキビ 治しかた」

の場合は親キーワードがニキビで、子キーワードが治しかた、となります。

これを2、3個思いつくのは簡単ですが、これを

「稼げる複合キーワード」で、「安定させる」のは難しいですよね?

そんな流れで2つ目の「悩み系のテーマ」につながっていきます。

この悩み系のテーマは書籍内では3つに分類されていて、

―コンプレックス系

―恋愛系

―稼ぐ系(ノウハウ)

の3つとなっていました。まさに人類不変の悩みですよね〜

確かにこれらで攻めていくことができれば困ることはないですね。

そしてこれらのテーマと複合キーワードを組み合わせれば…

恐ろしすぎて書くことができません…

しかし、そのような手法は人間にできるのでしょうか?

人の悩みなんか千差万別、神羅万象、人の数だけ悩みがあるのにそれをどうやって「検索してもらう」のか…

ん?「検索してもらう」?

もしかして「ユーザーが検索しているキーワードを検索すること」ができれば最強なのでは?

というわけで

Ferret+

Google Adwords キーワードプランナー

googlekeyword

作者曰くこれらを使っていこうというわけです。

と言ってもこれだけでなく、これを使った上で、自分で文章やキーワードを考えろと言っています。

もちろん、人が何を考えて、何を欲しているかは自分には分かりっこないですが、天下のGoogle先生なら他人が調べたキーワードすらも出してくれるわけですね。

まとめになりますが、ロングテールアフィリエイトは単に「組み合わせる」というだけでなく、「キーワードを組み合わせると同時に絞り込む」ことになります。書かれている順序は逆になってしまいましたが、「キーワード検索ソフトを使って、鉄板のテーマを検索し、複合キーワードを用いた文章を作成する」という鉄板の書き方が作者のオススメです。

この不安定な世の中で、企業なんかに勝てるわけはありませんが(ただし著名人は除く)、発信だけを焦点に置いた場合は案外何とかなりそうですね。ロングテールアフィリエイトを使ってそこそこ太くて安定した収入を得ていきましょう!

安定収入が欲しくてたまらない人のためのロングテールアフィリエイトの極意

コメント

タイトルとURLをコピーしました