何事も一級品だけやけに気になるので調べてみる【物欲シリーズ】

ジムで二人の人間がスクワットをしている画像ガジェット
この記事は約3分で読めます。

謎の物欲が半端ないこの時間帯なので,本当に意味があるかどうか分からない「一級品」について書いてみます。

スポンサーリンク

健康になる買い物なら言い訳しやすいのでは?

健康器具ってありますよね。

バイクマシンとか,内転筋を鍛えるやつとか,ランニングマシンとか,パワーラックとか。

でも大体のモノは大きくて置く場所に困ったり,運びづらかったりして引越しの時にすごくめんどくさい思いをしなきゃいけないんですよね。

でもステッパーなら,そんなつらい思いをせず,気軽に運動に勤しめるわけです。

ってなわけで今回は手始めにステッパーについて調べてみました。

暇神が見つけた最高のステッパー

厳密には私が見つけたわけではないですが,パレオな男のおすすめとあらば,それはつまり最高というわけです。

このステッパーはアスリート用に作られたようで,アメリカの公式サイトでもかなり丈夫に作られていることが強調されています。

むしろ製品はステッパーしかないという圧倒的強者感…(ほぼ)ソール専門ブランドVibramに通じるものがありそうです…(Vibramの製品についてはこちら)

日本で買うとなると高いのですが,Amazonで輸入業者から買うことができます。

パレオな男さん曰く,10年使っても壊れない製品

いやぁ,これは欲しい。最高の暇つぶし製品です。しかも健康になれるという一石二鳥具合。圧倒的に欲しい…

安かろう悪かろうの呪縛

自分が買ったステッパーなんかは地元の中古屋で2,000円で売ってました。

試し的な意味で購入したので安い分には問題がないのですが,安いものは本当に不安になりますね。

ステッパーを踏みながらパソコンのモニターで本を読んだりしていると20分も経たないうちにキーキー音が大きくなって,いつ壊れるか心配になるんですよね。

本当は15分ふみふみして30分くらい休憩しないといけないらしいのですが,如何せんついつい集中してふみふみしてしまうわけです。

高い物を買えば壊れるかもしれない恐怖と戦う必要はない(のかもしれない)

長く使えればコスパも悪くないのでは?

どうもこのステッパーは10年使っても大丈夫らしいので気になっているわけです。

自分が既に購入している「10年製品」と言えばシャプトンのこの砥石くらいです。

完全にオーバースペックですが,包丁研ぎを続けているのでコスパ的にはめちゃくちゃ良いです。砥石直し用のダイヤモンド研石も買いました。

正直,砥石はすぐに買い替える必要もないものです。母は祖父の使っていた砥石を今でも時々使っています。

でも砥石を持っていても健康にはなれません。どうせなら体に良い物を長く使いたいなぁと考えていた今日この頃でございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました