不安で仕方ないからこそ、動くしかない。

女性が硬貨を目にあてているライフスタイル
この記事は約3分で読めます。

どうも~~暇神です。

みなさん、何かを始める時に不安で仕方なくて、逆に動けなくなってしまう時ってないですか?

新しいバイトを始める時、違う部署に異動になった時、転勤先での勤務初日などなど。

新しい環境に慣れなきゃいけない最初の時ってつらいですよね。

今も自分は大学を卒業して、こうしてブログやアフィリエイトでなんとか食いつないでいます。

クラウドソーシングなんかでライティング業務もしていますが、どれにしたってこの先が不安なことには違いありません。

それは今の皆さんも同じかと思います。

今のご時世で、タイミングも悪く、内定が取り消しになってしまって先行きが不安だ、という話を何件か聞きました。

内定先はこのご時世だけど、家から出て出勤しなければいけないので不安だという話も聞きました
しかし、良くも悪くも会社に勤めなければいけないのです。

私のように一人で生きようとするとしたら、それなりの努力が必要なのです。

2000年代初期のスパイダーマンで、スパイダーマンの育ての親、ベンおじさんがこんなことを言っていました。

大いなる力には大いなる責任が伴う。

私たちが持っているのは「大いなる力」ではありませんが、自分のことを自分で決められるくらいには「力」があります。

自分の力を信じて、自分の道を切り開いていくのは悪いことだとは思いません。

自分の道を拓くのってカッコよくないですか?めっちゃ怖いけどw

自分の選択が間違ってたのかなとか、この選択は本当に正解なのかなとか、考えながらでも動いた方がいいんですよね。

「とりあえずやってみる」はある意味では正解です。

準備が必要なタイプの人は「(自分で調べられることを徹底的に調べ終わったら)とりあえずやってみる」っていうのが一番自分を納得させることができると思います。

自分のような保守的で、内向的な人間でも最後には何かを「やってみないと」いけないんですよね。

何かに迷ってるなら、リスクが低めのところから始めてみましょう。

私の場合は、とりあえずブログに必要な設備を契約するまではコンビニに買い物に行くのと同じだったので低リスクでした。

ただブログの記事を書き続けるのは、誰かに悪口を書かれるかもしれない、そもそも誰も見られずに、勝手に自分が傷つくかもしれない。と思い込んでいました。

しかし実際は、思ったよりも反響がないので、とりあえず自分の気持ちを書いてみようということで本日のような記事を書いていますw

書いていても、この記事読まれるのかな。どうなんだろなぁとか思ったり、正しいことをしたつもりなのになんだか間違ったことをしているような気がしてしますことがあります。

そんな時は私自身が好きな偉人だったり、メンタリストDaiGoさんの動画をみたり、パレオな男のブログを読んだりして気を紛らします。

自分が正しいんだと、間違っていないのだと、自分を正当化させます。

今までは自分の売りたいものや実際に気になるもの、すごいものについてブログを書いていましたが、もっと自分を出していってもいいのかなと思いながら、今日の記事を書いています。

今後、色々と自分の情報を交えながら記事を更新していきたいと思います。

本日は今までと違って何の商品を紹介する記事でもありませんし何を書いてるのかよく分からない記事になりましたが、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました