コインレスをやってみたら自動的に〇〇レスになった

虫眼鏡でコインの溢れる財布を見ている画像キャッシュレス
この記事は約4分で読めます。
どうも〜〜暇神です。



先日,ミニマリスト に憧れてコインレスを実行してみることにしました。

タイトルにもある通り,コインレスを実行してみたら,自動的に〇〇レスになった…というわけなんですが,〇〇に入るのは…



財布です。



つまり,ウォレットレスになりました!



では私がどのようにしてウォレットレスになっていたか,に続いていきましょう〜
スポンサーリンク

ミニマリストしぶに憧れて

見出しの通りミニマリストしぶさんに憧れて「〇〇レス」に挑んてみた次第です。

結果的にはめちゃくちゃ快適なので,是非とも下のブログを読んでいただきたいと思います。

手ぶら財布なんかも気になっていた

ミニマリストしぶさんが動画「less is」で話していた商品の一つ「手ぶら財布」がすごく気になっていました。
【MINIMALS】「手ぶら財布」コンセプトムービー


動画内で紹介されているこの財布はなんと…

・スマホにくっつく

・財布単体としても使える

というとても便利商品です。

メルカリでも中古は10,000円を超えて取引されていることが多く,自分には買えないなぁと思っていました。

でも「手ぶら財布」を調べてみたら…

かなり魅力的に感じていた手ぶら財布ですが スマホにくっつけるには厚すぎると感じました。 財布として必要なものはもちろん全て入り,まさかの鍵専用の収納スペースまであるのは他の製品と比べてもデザインだけでなく機能的にも素晴らしいです。 しかし,スマホと重ねて貼り付けるというのは自分には重すぎて分厚すぎると感じました。 とりあえず「手ぶら財布」の購入は回避しようという結果になりました。

よく考えたら小銭がめっちゃうざったい

では,手ぶら財布を買わずにどうしたのか。

もう一度,私には何が必要で,何が不要かを考え直してみることにしました。

まず第一に「〇〇レスなのに小銭ってめっちゃかさばるやんけ…」と思った私はコインを排除してみようと思うようになりました。



コインを使わずに会計を済ませることができればそれはもう時短の極みです。

・後ろの人の視線を気にする必要がなくなる

・財布の中から小銭を探す必要がなくなる

・財布が少なければ家から出る時点でめんどくささも減る

etc.etc.. もしこれを実現できればこんな素晴らしいことはないという結論に至ることができました。

コインがないだけですごくことが運んで行きました。

安く済ませられないかと思った

そこでまた一つ課題を思い出しました。

それは



「金をかければ大概のことは解決できるんだから,金をかけずに解決することはできないのか?」



そうです。価格を気にしないのであれば最初から手ぶら財布を買っていれば良かった。



ですが結果的に価格,厚さ,重さを考慮すると自分の中では手ぶら財布では納得することができないという結論に至ったのです。



そこで 『価格は1,000円以内でどうにかできないのか』



と実験的に制約を設けることにしてみました。

財布の代わりにダイソーにあったものとは…

「安い」といえばダイソー

というわけでダイソーで収納ということを考えてみたらすぐに見つかりました。

それは『名刺入れ』
ダイソーには

・アルミニウム

・ステンレス

の二つの素材の名刺入れがあります。

色は

・ステンレスはシルバー

・アルミニウムは

シルバーとブラックの2色

また厚さも異なり,

・ステンレスは分厚めで名刺24枚のみ

・アルミニウムは14枚,24枚用の2種類

でした。



できるだけ薄いのが良かったので,14枚用を購入し,いろいろ入れてみました。


浅草橋の歯切れ皮

言わずと知れた東京都台東区は観光名所でありながらまだまだ昭和感漂う素晴らしい街です。

そんな台東区の浅草橋は現在でも問屋業界(仲介屋)が腰を据えているので,ネットでは見つからないような製品がうじゃうじゃねむっています。

私が浅草橋とネットで検索して見つけたのは皮の歯切れ。

手ぶら財布本体にも使われている革だったら,ある程度の強度がありながら傷を気にすることなく使えるはずと思い,浅草橋まで足を運びました。



JR総武線の浅草橋駅から徒歩4分もないところに4店舗ほど革屋さんがあるので適当に一つを選んで店に入ってみると,

革そのものが500円未満で売られていたり,

10万円のコートにもなりそうな大きな皮が5,000円で売られていたり

皮本来の値段ていくらなんや…と驚くべき安さで名刺入れに入れられるようなサイズの歯切れの皮を手に入れることができました。 結果的に「財布」は必要なくなった

さて,少しの旅ののちに「エセ手ぶら財布」を完成させた私にもう敵はいません。

名刺入れ「エセ手ぶら財布」の中には

  • 2000円

  • マックのクーポン券

  • 家の鍵



の3つで十分すぎる結果に…



18,000円を考え直してみたら見事に10,00円以内に収まったという結果になりました。

自分では誇りに思いたいですが,どうしてもダイソーにあるアルミニウムのチープ感は否めません。

もっと改善していきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました